人気ブログランキング |
2011年 02月 06日
太平洋の奇跡
b0095299_9534398.jpg楽しみにしている映画。
サイパン島でのゲリラ戦で米軍に“フォックス“と仇名され恐れられた大場栄大尉の実話を映画化。

「戦記物で実話」となれば見逃せない! この作品はレンタルDVDではなく・・映画館で見たいですな。

サイパン島 今では観光名所ですが、太平洋戦争下 当時民間人を巻き込んでの悲惨な玉砕の島!
しかし大場大尉率いる陸軍部隊(陸軍歩兵第18連隊)が「最後まで戦い散ることが『義と教えられた軍人』の中にあって、わずか47人で4万5000人の米軍を相手に最後まで徹底抗戦」
1945年8月のポツダム宣言受諾以降も、その事実を知らずに戦い続け、
日本の敗戦後、
上官の命令により無条件降伏をした、大場栄大尉以下47名の実話。・・・・(2月11日上映)
b0095299_112558.jpg
新倉幸雄さん

「私は47人の内の一人で新倉幸雄と申します、歳は87歳です。
当時は海軍の兵隊でございまして、20歳でございました。
47人ほとんどの方が亡くなられているということですので本当に残念ですが、私は今日代表して46人の仲間の代わりに映画を観せて頂きたいと思います。
今日は本当にありがとうございました。」

by pv1434-1 | 2011-02-06 09:59 | 本&DVD/テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://private01.exblog.jp/tb/14868500
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 23年間・・長持ちした 「トー...      使い勝手のいいデジカメ >>