人気ブログランキング |
2012年 02月 18日
明石海峡大橋情報
b0095299_8451663.jpg本州四国連絡高速道路の料金をめぐる国土交通省と地元自治体の会合が17日、同省内で開かれた。
一般の高速道路に比べて割高になっている通行料金を2014年度から一般並みに引き下げることを前提に、
12~13年度の2年間、国と地方が本四への財政支援を続けることで大筋合意した。
との事ですが、
今の政治(政府)は二枚舌三枚舌ですから、鵜呑みにして喜んで良いものか?ですな!
走行距離料金制にしてもらえれば島民として阪神間への買い物の幅が増えるってもんです。

by pv1434-1 | 2012-02-18 00:31 | 地 元 & 歴 史 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://private01.exblog.jp/tb/17822045
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 講習会コース設営完了。      フェアレディZ z34・・・3... >>