2015年 11月 25日
国産ロケットの凄さ!
TVドラマで話題になっている「下町ロケット」だが、本物が打ち上げられた!

「あっそう」と、軽く流すニュースなんだが、ドラマを見ているからか なぜか感動するものがある。

実際 下町の町工場が大いに貢献
中には従業員10名ほどの町工場もあるし、コンピューターを駆使し億単位の加工機器ても加工出来ない部分を職人さんの手作業で作る・・・、折り紙をヒントにした、太陽光展開パネルなど。
職人の感が主要部品を支えている。



下町ロケット、ワンシーンでの、

  「社長の魂の叫び」

あの失敗があるから今があるんだ、
一つの成功の裏に何千何万と言う失敗がある、
技術者は毎日壁にぶつかって腕を磨いて開発に没頭して・・・「次は? って」信じてモノを作り続ける 「何でかわかるか?」
「おもしろいからだよ」
昨日できなかったことが今日できるようになる、今日わからなかったことが明日わかるようになる、
それを自分の技術でできれば技術者として最高なんだ。

b0095299_11563651.jpg
物作り日本人の凄さを見せつけられる。

[PR]

by pv1434-1 | 2015-11-25 12:00 | 思い出 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://private01.exblog.jp/tb/25120914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 零度 at 2015-11-26 19:02 x
ドラマ、私も観てます。
今回のロケット打ち上げもそうですが、国産ジェット機MRJの試験飛行もドラマとダブって見入ってしまいました。
完全国産機が飛ぶ日は近いかもしれないですね。
久しぶりの明るいニュースだったような気がします。
Commented by pv1434-1 at 2015-11-26 20:33
資源の無い、物作り日本。
陸海空・・・陸は車が世界を制す!海は造船大国だったが、今は寂しい限り。
唯一・・先進国で弱い空。
YS-11からもう数十年、国産ジェットMRJ頑張ってほしいね!
小型機ホンダジェットは評判良い。
どれも町工場が無ければ成り立たない!


<< 今の時代の若者が抱く「夢」の在...      Private1 @級検定会 >>