人気ブログランキング |
2019年 07月 02日
車人生、最後のスポーツカーに!

18歳で車免許取得

若い頃給料の大半を注ぎ込んだ車、また生活の足として節約し乗り続けた車、人生の流れに合わせ用途を変え乗り続けた車。

40数年間乗り続けた車も最後の趣味車(14台目) になるでしょう・・・たぶん!


若い頃 偶然街で見かけたフェアレディ240ZGに憧れ 最後の車と思って購入した13台目 フェアレディZ z34・・・なんだが、

出来の良いヤンチャ坊主「フェアレディZ z34」里子に出しました!

で、14台目は「2ドアクーペの2シータ、ミッドシップ(MR)に」ホンダの軽トラと違うで!


新しい愛人は「紅いドレスを纏った、もの静かな良く出来た淑女・・・と」思ったが・・・!

お尻に鞭を入れると、ロバの皮を被ったサラブレッド競走馬だ。

物凄く良くできた「じゃじゃ馬!」

「優等生の服着た、上品なヤンキーだわ!」

「ドライバーの事とは違うで、ドライバーはシルバーグレーの紳士!」


アクセルを踏み込むと鋭い回転上昇、ハンドルの反応の良さ、足も中々動きがいい。

ブレーキも良い、ダストが酷いけどね。

排気音はまずまずかな・・・、ドキドキ感はあるけどね!


走りに関して「ノーマル・スポーツ・スポーツプラス」と3モード切り替えあり。「ノーマルモード」は交通の流れに乗れば意外と静かで乗り心地も良い快適な車。

しかし「スポーツプラス」に切り替えアクセル踏み込めば即座に反応するエンジン、足にもドーピングが入る 路面への追随性が良い!

「もう笑うしかないでしょう、運転が楽しい!」

ただ唯一、気に召さないのがオーディオ、ただ音が出てるだけ「携帯ラジオか?」


まぁそんな車ですが「981ポルシェケイマンGTS」に乗り換えました。

ボディーサイズ

全長×全幅×全高=4400×1800×1275mm、ホイールベース:2475mm (車検証記載)

水平対向6気筒3400cc(自然吸気エンジン)

最高出力:340ps (243kW) / 7400rpm

最大トルク:38.7kgm (380Nm) / 4750-5800rpm

車重:1400kg (パワーウェイトレシオ4.1kg/ps)

エンジンはストレスなく7500rpm 近く回る、気持ちいい!

0発進加速は 0100km/h まで4秒半ば、最高速度は 280km/h オーバーに!


4・ロータリー・直6V6に乗り最後になるであろう相棒は「水平対向6気筒自然吸気エンジン」

本当は「直列6気筒エンジン」のファン何ですけどね!

しかしポルシェ水平対向6気筒こだわりの歴史 このエンジンは凄い!


(補足)

新型ケイマンGT-4が発売された。

エンジンは新型の4.0リッター・水平対向6気筒・自然吸気エンジン。

新型911 GT3では500psを発生すると言われているこの4,0リッターエンジンと同等。

新型ケイマンGT4に搭載、425psですが それでも0-100km/h4秒程度、最高速は300km/h以上に達する。

b0095299_18412005.jpg
b0095299_18415088.jpg
b0095299_18421917.jpg
こちら718ケイマンS - 直列4気筒2500ccターボ 350ps (現行モデル)
b0095299_15413509.jpeg
新型ケイマンGT4が発表された。フロント、リアのデザインが良い!
ただしエンジンは別物
水平対向6気筒 4000cc自然吸気 420ps、最高速度300km/hオーバー!
b0095299_15415044.jpeg




by pv1434-1 | 2019-07-02 19:16 | ◆ ポルシェ ケイマンGTS | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://private01.exblog.jp/tb/29502415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 飛ぶ鳥跡を濁さず      池田亭BBQ >>