2007年 01月 18日
お薦めテレビ 【クリムゾン・タイド】
「緊迫感満点」の潜水艦映画紹介(テレビ大阪)18日・木曜ロードショー
(出演)デンゼル・ワシントン&ジーン・ハックマン
b0095299_06194.jpg ---<ストーリー>---
冷戦後のロシアで反乱を起こした過激派が、核ミサイル基地を占拠し、アメリカと日本を攻撃すると宣言し、国際情勢は緊迫していた。
この事態にアメリカは原子力潜水艦アラバマ号を緊急出動させる。
艦長のラムジー大佐と副艦長のハンター少佐は、経歴も性格も正反対の二人。
目的海域に達したアラバマは本国からの指令受信中に魚雷の攻撃を受け、通信が途絶えてしまう。
ミサイル発射の指令をめぐってラムジーとハンターの判断が対立、艦内に異常な緊張が走る…。
原子力潜水艦内での息詰まる極限の対立を描くサスペンス。「核ミサイル発射ボタンの行方は・・・・!!」
この作品を一言で語るなら「緊迫感」この言葉以外に見当たらない、ホラー映画と違うドキドキ感、これは人間ドラマである。(1995年アメリカ/潜水艦ドラマ)
[PR]

by pv1434-1 | 2007-01-18 00:09 | 本&DVD/テレビ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://private01.exblog.jp/tb/6352257
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< バイク置き場      1・17阪神淡路大震災 >>