2007年 01月 27日
明石港旧灯台
b0095299_11543215.jpg明石港の西の防波堤には約350年前に建てられた明石港旧灯台が保存されています。
この旧灯台は1657年(明暦3年) 第5代明石藩主松平忠国の命によって建築され、日本で15番目、近畿では4番目に造られた古い灯台です。

その中でも現存する灯台としては、全国で3番目、近畿と高知、徳島県のエリアでは最古の灯台として知られています。1963年(昭和38年)には防波堤の拡充により沖合に新灯台が建設され明石港旧灯台は役目を終えました。
明石港入出航時、タコフェリーからも好く見えます。
[PR]

by pv1434-1 | 2007-01-27 10:52 | 地 元 & 歴 史 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://private01.exblog.jp/tb/6394488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ワイルドスピード3      簡単そうで難しい Uターン >>