2007年 03月 04日
ライディング実践編(低速ターン姿勢の変化)
基本ターン姿勢(リーンウィズ)から低速小回り~極低速小回り、上半身の変化を見比べて下さい。
b0095299_2054284.jpgb0095299_20565778.jpgb0095299_20573925.jpgb0095299_21114881.jpg
低速小回りになるほど 「バイクの進入角度・腰の捻り・シートポジション・右肘の角度の変化が見て取れる」
ただし、目線・顔・肩の位置は先行動作でターンの先を見てる・・・横目はダメ。
もちろん上半身は進行方向に!それとニーグリップは完璧に!(内足はリラックスしてます)

赤い枠内は悪い見本、
気持ちが先行し上半身(赤いライン)が外に逃げている、低速なのでバイクを倒す怖さが出る、初心者~中級者によく有りがちなフォーム、自分では気づかない・・。
----------つづく!-------------------

◎二輪講習会まであと、2週間(3月18日開催)お楽しみ!

-----◎皆さんのコメントが毎日の励み、お手数ですが「ポンッと一言」 お願いします!◎-----
[PR]

by pv1434-1 | 2007-03-04 01:15 | ライディング(基礎~実践編) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://private01.exblog.jp/tb/6556997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< スクータネイキッドJog50      前回の後ろ姿、ライディング実践... >>