2007年 06月 25日
ミートホープのミンチ偽装問題
北海道苫小牧市の食肉加工販売会社「ミートホープ」の「ミンチ偽装問題」

産地の偽装や賞味期限の改ざん、袋を偽造してブランド肉を装ったり、肉を赤く見せるための血による着色、果てには水を注射しての重量アップ疑惑など、同社は偽装のデパート状態となっている。
挙句のはて「半額セールで喜んで買う消費者にも問題がある」とは、
販売会社 社長の言う言葉とは思えん精神が腐ってる、腐ってる奴にマトモナ商品は作れない。

ここのコロッケ買った事あるぞ!!それと 加ト吉お前もか!!
冷凍物だけに、これも氷山の一角か?
 雪印→→不二家→→ミートホープ、次は何処かな?
[PR]

by pv1434-1 | 2007-06-25 09:58 | 思い出 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://private01.exblog.jp/tb/7017980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 〇村 TT250レイド at 2007-06-25 23:46 x
まだこんなことやってる会社があるんですね。
賞味期限にはあまりこだわる必要は無いと聞きますが、生産する段階でこんな偽装されたら全て信用できなくなります。

(元)工場長に責任を転嫁しようとしたり、消費者のせいにしたり、従業員をいきなり解雇してしまったり・・・ここの社長ってあまりにも無責任ですよね。危機感が感じられなくてイライラします。
真面目に働いていた従業員やその家族が気の毒です。

ところで私のおなかの肉は間違いなく脂肪なんだろうか・・・・・。
Commented by ゼルビス旦那 at 2007-06-27 15:22 x
なんか耐震偽装問題を思い出します。
消費者にわからなければ何やってもいいみたいなのと、ばれたら面白いように責任転嫁合戦が行われる。
まさに知略と策略の戦い。(内容があほらしいけど)

>>○村さん
○村さんってそんなにおなかを気にするような感じじゃなかったような…?
私のほうがメタボライダー1級(優秀)もらえます。


<< ブレーキオイルのお話し!      どこまで進歩するCBR600RR >>