2007年 07月 01日
ひも付きバルブ
b0095299_459936.jpg受講生より、昨日「タイヤ交換にチャレンジしたが・・!」
かなり苦労されたとの事で、オマケに「組み付けに失敗パンクさせた!」とのコメントが入ってました。

前回の記事に「外から見える部分は意外とメンテ出来るものです」それと古い記事ですがタイヤ交換の事を書いたこともあります。
もっと詳しく書けば良かったかな?と考えつつも、後出しになりましたがアイディアを一つ。
b0095299_0502651.jpgタイヤ交換した人には解かりますが、空気を入れ止めるバルブです。タイヤを組み込んでいるから手が入らなくて、バルブをリム穴に入れ難い、そこで・・・。
要らなくなったバルブを改造、見れば解かると思いますが、「ひも」を付けています。
もう・・・・鋭い人は、「なるほど!」と理解したはず。
リムにチューブを「ハメル前に」この「ひも付きバルブ」をリム穴を通しチューブに取り付け「ひも」を出しとく、タイヤがリムに組込まれたら、この「ひも」を引っ張る。
理解できたかな!!(タイヤが装着されてると考えて下さい)
一発解消、名付けて・・・・・・「考えて無い?」ハハァ。

【次回 二輪講習会は7月15日・講習9時30分開始~16時終了】
[PR]

by pv1434-1 | 2007-07-01 00:54 | バイク&車、整備 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://private01.exblog.jp/tb/7038917
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 〇村 TT250レイド at 2007-07-01 20:44 x
わっ、図解入りでの解説ありがとうございます。(^^ゞ
そうですよね、リムの穴からバルブを迎えに行って引っ張り込めばいいんですよね。
私も何か工夫して治具を作ってみようと思います。

とにかく、とりあえずやってみることですよね。
ありがとうございました。
Commented by pv1434-1 at 2007-07-01 23:35
何事も経験、我がXRもブレーキメンテの予定・・・ブレーキオイルは水分に弱いので晴れ間を見て整備します。
「ガレージが欲しいなぁ」


<< F-1 フランスGP決勝・第8戦      ボトムアップ講習 >>