人気ブログランキング |
2007年 08月 12日
御巣鷹山の悲劇
毎日猛暑が続きます、豊岡市は気温38,6°まで上昇、体調には気を付けましょう。
b0095299_0291368.jpg22年前の今日
1985年 8 月 12 日 午後 6時 12分 大阪空港を目指して羽田空港を飛び立った 日本航空 123 便は、離陸 12分後の 6時 24分 機体後方で「パーン」という異常な音が発生して 垂直尾翼が破壊した。
同機はこの破壊により 垂直尾翼の大半と方向舵、APU(補助動力装置)を失い、同時に垂直尾翼に取付けられていた油圧配管も破壊されたため、全ての油圧力を失い操縦不能になり群馬県上野村の御巣鷹山山中に墜落した。 死者520名、生存者4名。
ヘリコプターで救出されているシーンが鮮明に残っている、生存者がいる事が奇跡だった。
お盆休みの帰省ラッシュ、事故に気を付けましょう。サンデードライバーが大挙して移動します。

by pv1434-1 | 2007-08-12 00:29 | 地 元 & 歴 史 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://private01.exblog.jp/tb/7280315
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 脳内メーカー      バレンティーノ.ロッシ・・大ピ... >>