人気ブログランキング |
2007年 09月 13日
曙ブレーキ
ブレーキの話はよくしますがマニアの心をクスグルブレーキメーカー「ブレンボ」はよく聞く、
しかし国内にもっと目を向けてみよう。
『曙ブレーキ 工業㈱』1929年総業
現在ディスクブレーキパッドでは国内シェア40%、世界市場で約20%を占めるという。

b0095299_016419.jpgb0095299_0165727.jpg今シーズン開幕戦からマクラーレン・チームと協力開発し『MP4-22』にブレーキ・キャリパーとブレーキ・マスター・シリンダーを供給している。
レースの世界では最重要パーツの一つ。
これは昨年のルノーF-1ですが、インパクトの有る写真なので載せました。
デスクが真っ赤に焼けてる、この状態で制動コントロールします、
ストレートからハードブレーキ、瞬間「パァ」と赤く光る!!凄い世界です。
F-1のカーボンコンポジットブレーキは、ローターが1000℃を超える超高温状態でもフェード現象を起こさない事で使用しているが、
高価で耐久性が乏しいのと、高温にならなくては効かない。

http://www.akebono-brake.com/
川上完の東京モーターショー「akebono」ブース訪問記はこちら

by pv1434-1 | 2007-09-13 00:18 | F-1 & モ-タ- スポ-ツ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://private01.exblog.jp/tb/7435264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ボーダフォンマクラーレン・メル...      ◎二輪 講習会参加申込について◎ >>