2007年 12月 22日
バイクの日常点検に付いて:第2章
今日は一日雨でしょう、ガレージの有るライダー羨ましい、愛車を見ながら063.gifコーヒータイム!
雨の日にワザワザ走ら無くても、今一度 初心に戻り休みを利用してたまには点検しましょう。

では、前回の『ネン・オ・シャ・チ・エ・ブ・ク・トウ・バ・シメ』について。

(ネン)燃料:ガソリンです、タンクキャップを開け目で確認。
(オ)オイル:車と違って傷みが早い、大半のバイクはクラッチ&ミッションを兼用。
(シャ)車輪・車体:タイヤの空気圧、亀裂、磨耗。フレームの曲がり、クラックなど。
(チ)チェーン:張り具合の調整とチェーンラインも点検、専用のチェーンオイル注入、間違ってもCRC556などは使用しない様に。
(エ)エンジン:暖気運転してアクセルの反応、振動、音(異音など等)五感を働かそう。
(ブ)ブレーキ:効くのは当たり前ですが、パットの磨耗、異音、ブレーキオイルの目視。
(ク)クラッチ:アクセル開ける・・音が高くなるがしかし加速が悪い、ギヤが入りにくいなど。
(トウ)灯火類:ライトです、方向指示器、ブレーキランプなど。
(バ)バッテリー:今のバイクはメンテフリーがほとんど、上がれば終わり交換ですね。接続端子ぐらいは掃除しましょう、とバックミラー。
(シメ)各部締め付け:オフ車は特に気を付けましょう・・・K車など、
以上。
これだけでは有りませんが、「自分の命を乗せている」と言う現実を忘れ無いように・・ね!
意外と不具合が見つかる物ですよ?
[PR]

by pv1434-1 | 2007-12-22 10:32 | バイク&車、整備 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://private01.exblog.jp/tb/7849982
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by I田@BROS650 at 2007-12-22 19:00 x
では僕はクルマの日常点検について。
(オ) オイルの量、汚れ、漏れ。
エンジンオイルだけじゃなくパワステオイルもお忘れなく。
(ラ) ラジエータ液の量、漏れ。
(バ) バッテリーの状態。
クルマは今でも開放型が多いので液量もお忘れなく。
(ベ) ベルトの状態。
亀裂はもちろんたるみなどもないか点検。
(ハイ) 配線。
抜けてたり取り回しに無理がないか等を点検。
(シャ) 車輪。
スペアタイヤの空気圧点検もお忘れなく。
(ワ) ワイパーの状態。
(ハン) ハンドル操作に違和感はないか?
(ペ) ペダルの遊びは正常?
(トウ) 灯火類の状態。
(ミラ) ミラーの状態。


<< 新サーキット誕生      バイクの日常点検に付いて:第1章 >>