人気ブログランキング |
2008年 02月 19日
自分の目でシッカリ確認
b0095299_1018888.jpg19日午前4時7分ごろ、千葉県房総半島の野島崎の南42キロ沖で、海上自衛隊のイージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」(長さ約15メートル)が衝突した。
第3管区海上保安本部などによると、漁船の船体は真っ二つに割れ、海上に浮いているという。

またか、と言いたい。
高性能レーダーを過信し過ぎ! 見張り番は何を見てる、一昔であれば双眼鏡で四六時中交代制で見張りをしてる、今でもそうだが・・それでも「事故が起きる」危機管理の低さが招く事故。
「周りを見る」安全の確認、基本ですな!
車・バイク運転中でもそうだが他人の合図(方向指示器など)は行動予定であり信用はしていない。
b0095299_1036034.jpg数日前にもこの様な事が、バイク乗りの皆さんも経験有ると思うが。
 交通の流れに乗れていない車「明らかに遅い」「何かを探してるな」と思い少し車間を空ける、信号の有る交差点に近付く。
右の合図出したのを見て左に少し寄せる「その瞬間・・いきなり左折するではないか!」
予測はしていたから当る事は無かったが(しかしドッキリ)
まァ・・世の中こんな問ですわ、自分の目でシッカリ確認・行動しましょう。
しかし、避けようの無い貰い事故もあります。

こんな映画もありました(記事とは関係ありません)
亡国のイージス

by pv1434-1 | 2008-02-19 10:20 | 本&DVD/テレビ | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://private01.exblog.jp/tb/8071361
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 零度250 at 2008-02-20 19:06 x
どうやらイージス艦側に過失があったというような報道がありますね。
報道の加熱振りは相変わらずですが、行方不明者の発見が先決ですね。

いまだに技術の進歩は衰えず、まだまだ便利な機能が車に搭載されていますね。
前方の障害物をキャッチして勝手にブレーキをかけてくれる車
四隅のセンサーとカメラの画像を解析して勝手に車庫入れしてくれる車
・・・これって「便利な機能」なんでしょうかね。
これを頼りにせなあかんぐらいなら運転したらあかんのとちゃいますか?

お年寄りや体の不自由な方には必要なんでしょうけど、これを信じきっているといずれ今回以上の大事故が起きそうな気がします。

センサー頼りの潜水艦が街中を走り回っているような怖さを感じるんですよね。
私が勝手に思ってるだけですけどね。
Commented by pv1434-1 at 2008-02-20 20:07
「その通り」機械:電子機器:その他に頼りきるのはなぜ、
少しでも楽をしたいから?
1970年「人類の進歩と調和」て万国博覧会あったよね。
しかし・・「与えられた五体満足」の五感を鍛えないと!
携帯電話を過信して遭難する人、バッテリー切れで待ち合わせが出来ない「バ・カップル」とかね!!
お年寄りや体の不自由な方には必要ですけどね、
イージス艦と言っても、第一次大戦時の複葉機には対向出来無いでしょうネ、木製と布の飛行機なんだからレーダーには映らんでしょうから、今の護衛艦はアルミと電子機器満載、火が出ると終わりですわ。
『張子の虎艦隊』
国民を守るのが仕事だろう「ブツケテどうすんねん!」
「センサーを頼らずスラローム上手になろう・・と」


<< F-1開幕まであと1ヶ月切りました      突風の悪戯 >>