人気ブログランキング |
2007年 04月 29日 ( 1 )

2007年 04月 29日
⑤ 法規履行走行(基本走行ラインの復習)
走行ライン一度おさらい。(青線←が走行ライン)
b0095299_9345351.jpg
では、始めますョ~。
中央線と路側線を挟んだラインを「車両通行帯と言う」言葉にすると難しいな!早い話 車道ですわぁ・・・。
この片側ー車線の車道を目測にて三分割し(緑線)・・左端は通常走行ライン(青線⇒)・・右端は右折の為の走行ライン(青線⇒)・・真ん中のラインは通常走行しない×ラインと覚えよう。
(例)片側、幅6m道路とすれば走行ラインは2m幅の道路と考えよう、ハンドル幅が80cmと見ればグリップエンドから60cm外の真下が路側線ということだ。
ただしグリップエンドが路側線を出ないように走行、グリップエンドが出ると路側帯を通行している歩行者に接触する可能性在り!
路側線をブロックの壁とおもえ、大会の基本走行です。
ただし、ここまで正確に走る必要はありません「何処を走行するのかさえ覚えて要れば大丈夫」
余り神経質に成らない要に「そこまで見てません」考え過ぎると『緊張を招くだけ!』リラックスが最大の武器!(続く・・・)
-----◎皆さんのコメントが毎日の励み、お手数ですが「ポンッと一言」 お願いします!◎-----

by pv1434-1 | 2007-04-29 00:07 | ライディング(法規履行編) | Trackback | Comments(0)