人気ブログランキング |
2011年 12月 01日 ( 1 )

2011年 12月 01日
今年度・・・二輪講習会の締めは、@級検定
b0095299_0225367.jpg12月ですね。
今月の二輪講習会は一年の成長を見る・・・@級検定会です。
(写真:昨年の@級認定式)

@級検定の目的は・・!
愛車の特性を知り、安全運転の知識・技能を点数で表し自分の物差しを作る事で、今後のバイクライフ安全運転向上に繋げる為だ!

5つの課題
加速ブレーキング・高速ターン・低速バランス・小回り・切り替えしなどのテクニック。
感覚的な自信・不安より数字に裏打ちされた本質を知るほうが上達の支えにもなる。

知識・技能向上には明確な目標を持つ事が大事で、漠然とした自信は何の役にも立たない。
しかし・・・ハイ得点の方はそれだけコントロールに対する 「余裕の幅が増える事」 に繋がるが、
「ここで大きな勘違いをしてはいけない、余裕の幅を削る様な走りは大きな間違いがある!」
例えば、
Aさん・Bさん二人の仲良しライダー 同じバイクでバイク歴も同じ。
で・・・Aさん時速50㎞/h で急制動・・・・制動距離7mで停止する事ができる。
Bさんは同じく時速50㎞/h で急制動・・・・制動距離10mで何とか停止できる。

では、この場合はどうなるか!
二人同時に「子供の飛び出しに気づく・・その距離10m『で・・急制動』・・」
Aさんは確実に子供の手前で止まる事ができるでしょう。
しかしBさんは・・・運を天に任すだけ!

この3mの制動距離の違い・・・技量の差が「余裕の幅」になる。

で、Aさんは
「時速60㎞/hでBさんと同じ制動距離10mで停止出来る時速60㎞/hで走行・・!」
は大きな勘違いコントロールの幅を狭める事以外何も生まれない!
スピードが上がってる分リスクも増加!!

上手なライダーとは「速く走れる事・・とは違います」
それはタイムを競う競技で・・・サーキット場・レースでの話で、街乗りでは・・危険で迷惑なだけ!

街乗りでの走りに対する技能向上とは運転に余裕の幅を増やし、周りにも気配り出来る事である!
無論ライダーとして街乗りマナーも大事です。

・・・・・@級検定は競技会では有りません。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------- 
≪ Private1 @級検定会 12月18日 開催 受講生募集中 ≫ 
整備不良車等:音量の高いバイクは参加できません、マフラー交換車は論外,当日お越し頂いてもお断りします。
 (注)@級検定:9時30分開始~16時30分終了予定
★ 講習開始10分前には受付を済ませて下さい (受付時間:AM 9:00~9:25) 受付時間厳守、遅れないように注意して下さい。


by pv1434-1 | 2011-12-01 00:28 | Private1 二輪技能@級検定 | Trackback | Comments(0)