人気ブログランキング |
カテゴリ:◆ 私の車歴( 8 )

2013年 08月 08日
私の車歴 13台目 フェアレディZ z34
b0095299_755585.jpg13台目
日産・フェアレディZ
z34 : version ST (7AT)

18才時の憧れが今、俺の相棒に!!
フェアレディ Z・・・名前通りのレディー(愛人)です。
前モデル z33より
排気量アップの3700cc ホイールベースを短くし グラマーなセクシーボディになっている。

b0095299_8144254.jpgでも 少しだけ物足りないところも有る。

で、このレディ・・・・、
プチ整形している。

ノーズ 下あごラインを
リップスポイラーでシャープにして
少し派手めのマットガードを付けた。

足はスプリング(アイバッハ)に交換
少し低く ドッシリと見せ
見た目の安定感を出している。
走りも変わる!

b0095299_2073039.jpg 横に張り出した大きなお尻は、
後姿をウイングでキュッと引きしめている・・・。

大事な足元
靴のブランドは!

オシャレなレイズ
(ボルグレーシングRE30)
ブラックマシ二ングプレミアムに交換
「時折キラッ・・・と光るスポークとリム」
真っ黒のホイールだったら
白いドレスにミスマッチだっただろう!

b0095299_17372742.jpgマフラーは nismo
ニスモ ヴェルディナ ステンレスマフラー
あと細かいところでは、
ノーズの家紋はZ文字 ナンバープレート取付ボルトを ステンレスに交換。
外観はこれで十分
あとは・・・中身だな!

で・・・、
12台目のファンカーゴは
買い物・二輪講習会準備にと、
まだまだ働いてもらいます。

by pv1434-1 | 2013-08-08 12:39 | ◆ 私の車歴 | Trackback | Comments(4)
2013年 07月 31日
私の車歴 12台目 ファンカーゴ1300X
b0095299_0401337.jpg12台目
トヨタ ファンカーゴ1300X

ホンダ・トゥデイは生活の足とし バイクをセカンドカーとしていた。
少し不満があったのは、大きな荷物を載せる事が出来ない!
で・・・気になる車が目に止まっていた! ニューモデル(ファンカーゴ)が出たときには試乗にも行った、この小さな車体で原付スクーターを積むことが出来るし・・何とコンパネ(900×1800)が積める!!
この車には魅力満載! 趣味である日曜大工の材料も楽々・・・乗り換えに心が揺らぐ。
欲しくても衝動買いしないのが失敗しないコツ(金銭面ですが)と、言い聞かせていた。
で、試乗してから数年が経過し・・フルモデルチェンジの時期に(ファンカーゴからラクティスに)
新型ラクティスが販売された時にはトヨタ店をウロウロ・キョロキョロ!!
販売店在庫で、残っているファンカーゴを狙い撃ち!!
「ラクティスを欲しそう~な笑顔で雑談しながら」
「ファンカーゴ・・・って、中々良かったよね、荷室床が低いのがいい」
「当店に1台有りますよ シルバー1300ですが在庫が残ってるんですよ・・」
「今・・・即答して貰えれば・・・○○○円に・・・。」

続く・・・。

by pv1434-1 | 2013-07-31 00:43 | ◆ 私の車歴 | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 29日
私の車歴 10・11台目 ハイエース4WD ・ トゥデイ
b0095299_7584158.jpg10台目
トヨタ ハイエース4WD 3000cc ディーゼルターボ(AT)
趣味のため・・・新車で購入(バネット4WDは下取り)

この車は前車と違い、同じディーゼルターボとは思えない。
さすが3000cc 走りには余裕ありあり、坂道でもアクセルを少し緩めるぐらい好く走る!
これには大満足だが如何せん燃費が悪い、軽油が安いと言ってもね・・・。
でもお気に入りだったと思う、7年間も乗っていたんだから。
しかし買い物には不便なので、セカンドカーとして軽四輪車を一台購入していた。
(中古買取業者に転売・・・130万円だ)

b0095299_80956.jpgそれが11台目
ホンダ トゥデイ660cc (AT)2ドア
新車で購入(セカンドカー)

ハイエースをカバーする便利な足代わり
チョィ乗り・・買い物車として中々手放す事ができなかった。
しばらくは生活の足に。

続く・・・。

by pv1434-1 | 2013-07-29 08:03 | ◆ 私の車歴 | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 27日
私の車歴 8・9台目 アクティ ・ バネット4WD
b0095299_7484023.jpg8台目
ホンダ アクティワンボックス550cc

一気に路線変更、この頃は・・・今後の生活をしていくには何が必要か考えるようになっていた。
しかし生活の足・・買い物車はいる。
「だったら維持費の優しい軽四輪に乗り換えたら」
と、答えは単純。
ローレル2ドアハードトップを80万円で知人に売り、その資金で
初めての新車を購入、勿論予算は80万以内だ!

ホンダアクティワンボックス550cc3月の決算月でもあり フルモデルチェンジする前の販売店在庫商品だ。
新型が出ているので新古車になる、あまり気が進まなかったが・・・生活を考え満足な交渉ができた。
登録費込みで79万円で購入!

b0095299_74928.jpg9台目
日産 バネット4WD 2000cc ディーゼルターボ(AT)
趣味のため・・・新車で購入(ホンダアクティは下取りに)

この頃には生活も少し余裕ができ、スキーなる趣味を覚える。
足を伸ばして仮眠出来るワンボックスの便利よさは捨てがたい。
しかし・・・買ったはいいが、余りにも足の遅さに、ウンザリ!・・・。
2000cc のディーゼルターボでは荷が重い、緩やかなダラダラ上坂が続くとアクセル・・べた踏みでも車速が落ちていく。
「えっ・・・何か不具合が起きた」と、思うぐらいだ。

しかしワンボックスの利便性が忘れられず2年で乗り換える事に!
下取りに出す・・・180万円ぐらいかな?

by pv1434-1 | 2013-07-27 07:51 | ◆ 私の車歴 | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 24日
私の車歴 6・7台目 RX7 ・ ローレル
b0095299_19215119.jpg6台目
マツダ サバンナRX7(初代)
当時この車を見たときはスーパーカーに見えた!

オーナーは学生時代の後輩なんだが この車チョト頂けないほどの改造車。
色は深海ブルーのラメ入り、ミラーボールの様な・・・水銀灯の下では綺麗だった!
で・・オマケに凄いオーバーフェンダーにリアゲートはガラスを外しフェラーリBB風に。

私のケンメリがお気に入りで「ケンメリと交換して欲しい」と何度も頭を下げに来る。
車格から言えばRX7の方が断然相場価格が上なんだが、如何せん改造車・・・それも「捕まえて下さい」と・・・言ってる様な車でマトモニ公道は走れない!!!

当の本人は「普通に昼間からドライブしたい!」と言っていたが、
本当の理由は「整備不良で何度か切符をもらっていた」 それと売りたいが「誰も買い手がいない」この車じゃ・・・ね!
で・・・悩んだ挙句「オーバーフェンダーをカットすれば普通に乗れるだろう?」 と、交換する事に!
ロータリーエンジンに凄く興味があったからね。

b0095299_17422138.jpg7台目
日産 ローレル2ドアハードトップ(C230型)2000cc(5MT)
仕事中・・通りかかりに中古車店で偶然見つけた。
「珍しい・・2ドアハードトップがある」この手の車は4ドアが主流で2ドアは少ない。

「これからはオトナシク、静かに乗るのもいいかな?」
RX7を売った時のマトマッタ金があるし・・・原付が普段の足で・・・車は無い。

このローレル 走行距離も少なく外観・内装ともに綺麗でキズ一つ無い。
角目四灯に格子グリル 色はグレーメタリックで珍しい。
この車は通勤に利用、ノーマルで乗り続けていた。
静かで乗り心地も良い、まぁ・・・今までが普通ではなかったからね!
直列6気筒のエンジン音も好きだった。
中古車で115万円ほどで購入。

続く・・・。

by pv1434-1 | 2013-07-24 17:38 | ◆ 私の車歴 | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 23日
私の車歴 4 ・ 5台目 ブル510 ・ ケンメリ

b0095299_00064284.jpeg4台目
日産ブルーバード510 2ドアクーペ1600SSS(4MT)昭和45年製
スーパーソニックラインと言って直線ラインの綺麗な車だった。

この車は、友人が・・・駐車場に長らく放置しているのを見て、
「おもろい車があるで」と聞き・・・見に行く。
持ち主を探し「譲ってくれ」と交渉。
エンジンは始動する、天井は当時の流行・・レザー張り「おじん苦いセンス」
交渉の末・・5万円で買い取ったと思う。

全面補修・・・板金屋さんは「車体改造してくれないので」自分でプチ改造、ハンマー・・当てがね片手に前後フェンダーを叩き出しオーバーフェンダーを作った。
店のオヤジはこれを見て・・・驚いていた。
「経験あるのか・・うちで働くか?」と・・・早速に天井レザーを剥ぎ取り、濃紺色に全塗装。
ハンドルとキャブレターはウェーバ40口径ツインに交換 四輪独立懸架なので車高下げたら・・リヤタイヤはハの字になっていた。


b0095299_12381892.jpg5台目
ケンメリの愛称で大人気車だった日産 スカイライン2ドアクーペ 2000GTX (5MT) 昭和50年製

当時人気のワタナベアルミホイール履いているだけのドノーマル!
この車を友人から譲り受けた・・・25万円だったかなぁ?

ハンドルはモモ製のウッド360径に交換
メーターパネルをGTR風にアルミパネルを貼る・・・勿論・・手作り!
で、あとは定番のシャコタン。
知り合いの整備工場に行き前後バネを2巻きカット・・・。
当時は・・・こんな事は平気で、車のバランスとかハンドリングなど関係ねぇ~!!
ただ走ればいい。
今なら考えられない行動・・・・「若気の何とか・・かな?」

まだまだ続く!


by pv1434-1 | 2013-07-23 12:27 | ◆ 私の車歴 | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 17日
私の車歴 3台目 サニー1200クーペGX5
b0095299_20373393.jpg3台目
日産サニー 2ドアクーペGX5(1200cc 5MT)昭和48年製
この車に乗り出してから、人生弾けた!!
最初は足周り・エンジンをライトチューンしていたが、好く回るエンジンが幸いし 楽しすぎて・・・。
A12エンジンが悲鳴を上げ ボンネットから白煙が・・・・ヘッドが熔けていた。

スクラップ置き場(解体屋)で同じエンジンを見つけ、軽トラに積み・・・行き着けのチュー二ングショップへ!
使える部品(ハイカム・軽量フライホイール・40口径のキャブ・タコ足・マフラー・電装品などなど)再使用し、
排気量をボアアップ1300cc に・・・ポート、ヘッド研磨・圧縮比アップ・強化クラッチ組み込み、懲りずに更なるハイチューニングをする。
タコメーターの針は8700rpmまでストレス無く回っていた、A12最強のOHVエンジン・・歴史に残る名機だ!!
勿・・足はTSレース仕様のまま、この時バケットシートを入れ後部座席を撤去。

車は中古で50万円ぐらいで買ったと思うが・・・改造費の方が車より高い・・・。
給料を全部 サニーGX5に注ぎ込んでいた、社会人「初ボーナスがウェーバー40口径(キャブレター)に変身していた」

今でも乗りたい最高の相棒。
続く・・・。

by pv1434-1 | 2013-07-17 19:52 | ◆ 私の車歴 | Trackback | Comments(0)
2013年 07月 16日
私の車歴 1・2台目 カローラ ・ セリカ
18歳で免許を取得してからの・・・今までの愛車紹介

b0095299_16153434.jpg言わずと知れた国民車、
トヨタ カローラ1400cc ツードアクーペ(昭和47年型)
色はモスグリーン当時の流行色だ。
マフラーとハンドルを交換、後はノーマルだが・・、
初めての車なので其れなりに楽しかった。

憧れていたのは、
オーバーフェンダー付きの「カローラレビン1600cc DOHCツインキャブ」
だが・・・・・・、とても高値の花だった。
初愛車は中古で18万円ぐらいだったかな?
b0095299_2212319.jpg2台目
愛車はトヨタ セリカ1400ST(昭和47年型)
見た目だけの車・・?
色はオレンジ・アルミホイールにワイドタイヤを履かせ車高下げ、ハンドル(MOMO)に交換
見た目は・・・いけてる が・・・・走りは遅い!!

この車で大変なことが、
走行中・・・カセットデッキの配線がショ-トし・・・運転席でボヤ騒ぎ!!
直ぐに火は消したが・・・・危ないとこだった。
車の味を覚え出した頃でもある。
中古で22万円ぐらいだったかな?
ハイクラスに1600GT(DOHC ツインキャブ)がある。

まだまだ続く・・・・。

by pv1434-1 | 2013-07-16 22:38 | ◆ 私の車歴 | Trackback | Comments(0)