人気ブログランキング |
<   2007年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

2007年 02月 28日
前回の続き!ライディング実践編(低速ターン・千鳥②)
前回は(視線/肘)などについて解説。「ライディングフォーム」文書にすると難しく思うが、ー度身に付くと何でも無い事です・・・が! 焦りが失敗を生む、私もその一人。
では、少し上方からの写真で解説。
b0095299_20134113.jpgハンドルを切った時(ハンドルライン黄色い線)と(肩のライン黄色い線)の両ラインが平行移動するように意識し、視線・肩のラインは進行方向、左へ(肩が外向きに開かないように注意!)
「顎を肩に乗せる用な気持ちで視線を向けよう」これで視線が良くなる(自然と重心移動が出来る)
アクセルON/OFF操作の荒っぽいコントロールはしない「エンスト転倒の可能性大」
では、どうするのか?
少しエンジン回転上げ気味で半クラに集中し、Rブレーキでスピードコントロール、それと内足ステップに荷重しないように!
右ステップに外足加重、スキーのターンに似てる、この事を心掛けよう。
このフォーム大事ですよ、自然にハンドルが切れる「この時のブレーキコントロールと腰の位置、外足ステップ加重が大事」この感触をつかもう。
「この瞬間が運命のワカレ目・・・。」「そんなぁ~~大げさな!!」
(また々、次回につづく・・・)

-----◎皆さんのコメントが毎日の励み、お手数ですが「ポンッと一言」 お願いします!◎-----

by pv1434-1 | 2007-02-28 00:10 | ライディング(基礎~実践編) | Trackback | Comments(2)
2007年 02月 27日
ホンダF-1 新カラーリング
ホンダ・レーシング(HONDA RA107)
b0095299_03019.jpgついに新カラーリング・・・・・!
環境をテーマにした新コンセプトを発表しました。
地球をイメージしたもので、
正式カラーリング は 「Google Earthですか?」
すごい・・・・・・期待外れ。
確かにインパクトは有るが、しかし
速そうに見えないのは、私だけ?
「美しいマシンは速い、速いから美しい」どっちかな?

3月18日開幕・オーストラリアGP
 アルバートパーク サーキット
アグリチーム まだ車が完成していません、昨年の二の舞に成るのかな?

-----*皆さんのコメントが毎日の励み、お手数ですが「ポンッと一言」 お願いします!-----

by pv1434-1 | 2007-02-27 00:10 | F-1 & モ-タ- スポ-ツ | Trackback | Comments(0)
2007年 02月 25日
ライディング実践編(低速ターン・千鳥①)
永らくお待たせ、皆さんが苦戦している低速千鳥のお話し。
レプリカ車は非常に難しいがネイキッド・オフ車は「千鳥はおまかせ」ハンドルの切れ角が違います。
コントロール方法はー本橋と同じ。大きな違いはハンドルロック状態でのターン姿勢etc・・・。
では写真を交えて解説(左ターン)
b0095299_19445463.jpgターン中、自分の姿勢がどのような状態か確認しよう。
まずはスタンド立てて、姿勢の確認するのもいいですね。
(目線は進行方向)上半身は垂直に(緑のライン)腰は外へヒネルように、少し苦しいかも、しかし我慢。エンストしないようにアクセル一定、半クラ・Rブレーキコントロールに集中!!
(右肘はこの様に)外へ。
(右膝・つま先)ニーグリップしステップを踏み込む。
「皆さんがよく失敗してる左肘」(写真・肘が内側に!)この様にならないで下さいね、外に張り出すように、赤い矢印の方向に→・・!! 悪い原因は「グリップの握りに問題有り」ここがポイント、セルフステァの妨げになる「重要ですよ」
もう一度「グリップの握り方に」 注意:お忘れの方はライディング基礎編参照
 (次回につづく・・・)

-----*皆さんのコメントが毎日の励み、お手数ですが「ポンッと一言」 お願いします!-----

by pv1434-1 | 2007-02-25 15:57 | ライディング(基礎~実践編) | Trackback | Comments(3)
2007年 02月 22日
ライディング実践編
さて、ご無沙汰していましたが、そろそろライディング実践編を再開します。
前回は直進の低速バランス中心に話を進めて行きましたが、
「皆さん・・・低速の基本は、身に付いてるよね~!?」 その為のインターバル期間でした。
今回から一歩踏み込んだターン(低速~中・高速ターン中の姿勢)に付いてお話し。
ターン中のライディングフォームには?
三つの姿勢=「リーンイン・リーンアウト・リーンウィズ」ですね、今更言わ無くても皆さんよくご存知だと思います。
講習中、時々このような質問を受けます? 「ここのターンはどの姿勢が正しいのですか?」と
確かに、疑問を感じる・・・私もその一人でした。
「一度考えてみよう」何が正解なのか??「コメントにて返答・意見も宜しく・・」
では次回に!!

写真を交え解説の予定です、お役に立てるか分かりませんが、今しばらくお待ちを・・・・・。
(只今、突貫工事中)
============ お 楽 し み に ! ===========

by pv1434-1 | 2007-02-22 00:33 | ライディング(基礎~実践編) | Trackback | Comments(0)
2007年 02月 20日
気持ちに余裕を!!
前回の講習会でもお話ししましたが、
講習中は楽しく走行していますが、「何事も楽しくが一番」しかし
「速く走らなければ・・・と」思うのは二の次。
ただコースを速く走る事より「正確なコントロール」を身に付けよう、こちらの方が難しくまた一番大事なことです。
パイロンに接触し小回りして速くすり抜けても、「当て逃げに等しい」の気持ちを持とう!!

タイム計測すると、「気持ちが先走りミスを犯す」ここに答えが隠れてる。
バイク操作のコントロールも大事ですが、それよりも「メンタルの正確なコントロール」こちらの方が大事ですよ!
「なれ」が恐い
今一度、後ろ(自分)を確認しましょう。
では、安全運転に少しでもお役に立てればと思い、優しく書きました。
(次回開催:3月18日)

by pv1434-1 | 2007-02-20 11:21 | 淡路安全運転二輪講習会 | Trackback | Comments(2)
2007年 02月 18日
幸運続きな講習会、第24回目
淡路安全運転二輪講習会。 皆さん、お疲れ様
b0095299_232595.jpg 講習内容は「今一度基本を」に主眼を置きました。
午前中、路面ホンノリ濡れてましたが1時間もすればコンディションも良くなり また、受講生も少ないお陰で?
「ノビノビとマイペースで」 と思いながら?ついつい力が入り・・・!。

仲良く 最年長と最年少のツーショット、「何の相談??」
b0095299_18572639.jpg愛車もお疲れのようで、
走行距離が伸びる+疲れる×無理する=転倒・・・。
小学校で習った方程式、休憩・休憩!!
b0095299_2334381.jpgゲーム感覚で今回、受講生全員に一本橋&オフセットスラローム(一回のみ)のタイム計測をしましたが、皆さんの表情に変化が・・・・・。
今後も「一発チャレンジ計測」をやっていきます。

受講生全員が見つめる『檜舞台の一本橋』見られる緊張が快感に!
(次回開催:3月18日)

-----*皆さんのコメントが毎日の励み、お手数ですが「ポンッと一言」 お願いします!-----

by pv1434-1 | 2007-02-18 18:58 | 淡路安全運転二輪講習会 | Trackback | Comments(3)
2007年 02月 17日
天気・局地情報
明日の晴天、期待しましょう。
講習会場現地は「小雨がパラパラと」昼以降に本格的な雨ですね、でも天気予報では明日の朝には「雨上がりそうな・・・!」

コース設営、準備のみです、「明日朝にコース設定します」雨上がり風吹くと「パイロンが飛んで行く~・・・。」
では、
二輪講習会、雨は大丈夫でしょう、講習会日和になりそうです。

雨に遭わない幸運はいつまで続くやら?

by pv1434-1 | 2007-02-17 16:08 | 淡路安全運転二輪講習会 | Trackback | Comments(0)
2007年 02月 16日
2月度 二輪安全運転講習会
ここ最近少しお疲れ気味!
さて、気持ちを切り替え、と思うが日曜日の天気が心配!
参加希望者も空が気になるのか? 申し込み人数も・・・少なめで~す(講習内容が濃くなるかもネ!!)
天気の方は、
「雨が逃げる講習会の『神話』を信じ気合を入れますわぁ!!」と
言うのも兵庫県交通安全協会主催・警察本部交通部指導「二輪安全運転競技大会」が目の前にチラチラと見え隠れしているので。
受講生の方は“イツモノ”乗りでいいですよ、目標のある方はそれなりに・・・!
今回、基本の見直し、初心に戻ろう(お気持ちですよ)初心者の方は「何か1つは」身に付けて帰ろう!では2/18日にお会いしましょう。

------------------* 注 意 事 項 *-------------------
二輪安全運転講習会参加希望される方は事前予約 お願い致します、当日 参加申し込みは 受付致しておりませんのでご注意下さい。 今一度、バイクの点検を!改造車「特に吸排気系など」お断り。
会場使用許可手続きの関係上、ご理解の程宜しくお願い致します。

-----◎皆さんのコメントが毎日の励み、お手数ですが「ポンッと一言」 お願いします!◎-----

by pv1434-1 | 2007-02-16 00:51 | 淡路安全運転二輪講習会 | Trackback | Comments(0)
2007年 02月 15日
春一番
いやぁ~、昨日の小雨強風には苦しめられた。
海岸沿いをバイク通勤してるので風には参った、真っ直ぐ走らすのが大変・・・・。
横風でバイクが傾いて真っ直ぐ走らすのが中々難しいが「オォーッ」と思った瞬間、風が逆に変わる、
またまた「オォーッ」と!・・・・右に左にフラフラと危ない危ない、スクーターは風に弱し。

◇ 春一番 ◇
春の訪れを告げる南よりの強風のこと。
日本海で発達した低気圧に向かって、立春後最初に吹いた南よりの強風(風向は東南東から西南西まで、風速8m/s以上)を春一番と呼んでいる、それと気温が上昇すること。

-----*皆さんのコメントが毎日の励み、お手数ですが「ポンッと一言」 お願いします!-----

by pv1434-1 | 2007-02-15 00:11 | 趣 味 | Trackback | Comments(4)
2007年 02月 14日
【スクールウォーズ・HERO】
b0095299_071570.jpgまたまた懲りずにレンタル、テレビドラマにもなった。これは映画版2004年作品
荒廃した京都の伏見工業高校の立て直しに挑んだ実話。

1974年、一人の教師が赴任した。
伏見第一工業高校、元ラグビー日本代表のスター選手・山上修治が体育教師として。
京都一荒れた学校、校舎内をバイクで走る、教師に火を付けるは、もうやりたい放題・・・・不良の集まり。
有名実業団のチーム監督に就任が決まっていた山上だったが、校長の熱意におされ、教壇に立つが・・・!
「ここは学校じゃ無い」

練習試合で112対0の大敗、この事が伏見第一工業高校ラグビー部の産声だった!
「こんな悔しい事は無い」「先生、俺をシバイテくれ、俺もやぁ~!!」
高校ラグビー界において全く無名だったチームがラグビーを通して、健全な精神を培い、必死に耐え・・・練習に打ち込んだ。
わずか数年で全国優勝を成し遂げた奇跡と、その原動力となった信頼と愛を余すところなく映画化したもの。
言葉には出来ない感動。
この様な熱いドラマ好きなんですよ~! つい自分に置き換える。

by pv1434-1 | 2007-02-14 00:08 | 本&DVD/テレビ | Trackback | Comments(0)