人気ブログランキング |
<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

2007年 05月 31日
第36回・パイロン スラローム
二輪車安全運転競技会まで・・・あと3日!b0095299_1153257.jpg各セクションのアドバイスをしていきます。
ご存知 練習では定番のスラローム、これを苦手とするライダー多いよね。
苦手とするライダーの共通点は同じ。
左図を見て下さい!
青のライン赤のラインの違い、よ~~く見比べて下さい、答えが見えてくる。 もう解説の必要は無いかなぁ~・・・?!
と、言わずに・・、
では、解説しますがライン取りの話です。
ラインを見れば解ると思うがスタートして1本目のラインがすべて!
スタート直後は速く走ろうと気負う余りパイロンに近すぎるラインを通る赤これが全て、進入の失敗が原因!
走るのは難しくは無いがタイムを競うラインでは無い。
赤は速く走ろうと直線ラインで2本目に入ろうとしている。
2本目は何とか行けるが、あとスピードが乗り過ぎて3・4本目で窮屈なラインに成らざるを得ない、5本目・・・もう取り返しが付かないぐらいオーバーランする。
青のラインを良く見て欲しいパイロン1本目の進入(走行ライン3~4・5本目)前方向のラインの違いを見て欲しい!
苦手な人は見に覚えあるでしょう。
大事な事は・・・・・大きく入り、いかに素早くスピードを落とすか!(ブレーキングテクニック)
余談ですが「速い奴ほどブレーキングが上手い」
1本目は素早く落ち着いてクリアーしよう(気持ちを抑えることがタイムアップの秘訣)
そして2~3本目から焦らないでリズム良くアクセルON・OFF!!

ブログ訪問者・・いいえ、あえて愛読者と呼ぼう(仲間の皆さん健闘を祈る)
大会まで日が無いが、楽しむ事が全て、結果は副賞であり目標では無い、リキまず楽しんで下さい。
この記事へのコメントお待ちしています。

二輪講習会(次回開催は6月17日)二輪技能検定日でもあります、こちらは目標かな(?級)

by pv1434-1 | 2007-05-31 00:07 | ライディング(基礎~実践編) | Trackback | Comments(7)
2007年 05月 30日
急制動・・第二弾
二輪安全運転競技会、各セクションのアドバイスをしていきます。
前回は機械(測定)のチェックポイントの話、
では・・・。
今日は制動で気をつける操作/姿勢についてのお話をします。
 始まり始まり・・・・。
最初にする事はアクセルOFF(エンジンブレーキ)を使う、この時車速がどれだけ落ちるのか頭にインプット、そしてブレーキングに集中する事が失敗を防ぐ方法。
 ここでニーグリップ忘れ無いように!強くタンクを挟む、前後輪ブレーキは当たリ前ですが、上半身は前傾 しない様に(注意)・・その瞬間、腹筋・背筋に力を入れましょう。
フロントブレーキを掛ける事で前輪は路面に押さえ突けるが後ろの荷重が逃げる、これを逃がさない為に体重を後輪に乗せる気持ちで押さえつける。リヤタイヤを路面に圧力を掛ける為です(タイヤロック防止)
もう瞬間のタイミング、二輪講習会で何度も練習してるはず。
よく見かける操作ですが「停止するまでギヤダウンはしない」停止してから、1速に入れる。
 何故?
「ギヤダウンする、勿論クラッチを握る」・・・その間エンジンブレーキは効かないですよね。
三つのブレーキ有効につかう、ブレーキングに集中。
タイヤロックさせない様に「グゥーッグイーーット」力強く、瞬間に急激なブレーキはタイヤロック転倒の元、気を付ける様に!!

 二輪講習会(次回開催は6月17日)二輪技能検定日でもあります。

-----◎皆さんのコメントが毎日の励み、お手数ですが「ポンッと一言」 お願いします!◎-----

by pv1434-1 | 2007-05-30 00:27 | ライディング(基礎~実践編) | Trackback | Comments(0)
2007年 05月 29日
急制動の・・お話し
二輪安全運転競技会、各セクションのアドバイスをしていきます。
b0095299_0134041.jpg

(急制動に付いて)
停止位置で止まる・・は当たり前、単純だが難しい・・ごまかしは出来ません、注意点は!
◇進入速度の確認、決められた速度で光電管を通過し停止線で正確に止まる。
モタモタ発進しない、発進加速で素早く指定速度に到達する事、速度メーター正確に読み取る!
ただし指定速度の1.15割アップ以内で進入する事(指定速度40km/hなら45~6km/h)
一度試走が出来ると思うのでこの試走は止まる練習では無い(速度計・メータ誤差の確認)

試走で進入スピード教えてくれる、この時(光電管のメータと自車の進入速度メータ誤差を確認する)※検査官が「今の速度39km/h」とこの様に教えてくれる。
自分の進入速度が(42km/hスピードメータ計)だった、光電管速度計との誤差3km/h。
指定スピード40km/hの場合・減点ですね、たった3km/hのスピード不足(自車のメーター読み)これが競技です。
頭の中でメータ誤差の修正する「解るかな?大事なポイントですよ!!」
車種によりメーター誤差が生じる、これを把握しよう。
指定スピードより速くても問題は無いが停止線で正確に止まれ、オーバは減点です。
・・・・つづく。
  二輪講習会(次回開催は6月17日)二輪技能検定日でもあります。

-----◎皆さんのコメントが毎日の励み、お手数ですが「ポンッと一言」 お願いします!◎-----

by pv1434-1 | 2007-05-29 00:15 | ライディング(基礎~実践編) | Trackback | Comments(2)
2007年 05月 28日
F-1モナコGP終了
b0095299_20102112.jpgこれがモナコのコース、ビルの谷を抜けて行く。

横断歩道もあるが・・・・、
しかしガードレールが有り渡ること出来ない。
そうレース中はこの様に遮断、レース終了と同時にガードレール撤去され、すぐ一般道路となり街の機能が再開します。

路側にはタイヤカスがビッシリ積もってます。
クラッシュした破片を見つけることもある、マニアには貴重品
b0095299_10285772.jpgショッピングモール・ホテル・レストラン・カフェ・高級店前を疾走するアグリチームの2台、

この時間帯はショッピングはお預け

写真を見て気づいたと思うが、ガードレールの3枚重ね。
しかし狭い道路やなぁ~。
No22佐藤琢磨:17位
No23アンソニー・デビッドソン:18位
どちらも完走、次に期待!
b0095299_1029911.jpgカフェ前
コーヒを飲んでる暇はありません。
レースに釘付け、
屋根の上にテラス観覧席
この時期コーヒ1杯でお店には入れません、観戦チケットが必要(3~5万円位かな?)寿司と同じ時価です。
マクラーレンの1・2体制・・・このままゴール

b0095299_11173748.jpgマクラーレン圧勝、1位・アロンソ
2位の新人ハミルトン凄いドラィビング、
綺麗に最小限のドリフトさせながら狭い公道ガードレールを駆け抜ける(藤原拓海か? 頭文字Dアニメです)
3位にフェラーリのフィリペ・マッサが。

by pv1434-1 | 2007-05-28 11:28 | F-1 & モ-タ- スポ-ツ | Trackback | Comments(0)
2007年 05月 27日
F-1モナコGP決勝1992年プレイバック
b0095299_20282940.jpg今日(27日)F-1モナコGP決勝22時55分テレビ中継有り。
思い出す世紀のデットヒート(1992年伝説のモナコGP)

この年はウィリアムズ最強と呼ばれるFW14でマンセルが開幕から5連勝。
2位のマクラーレン・ホンダのセナに20秒以上の差をつけてマンセル・トップを快走「モナコでも勝つ」と思いましたけど・・・まさかのピットイン、残り8周でタイヤのトラブルでタイヤ交換、2位に後退。
b0095299_20534334.jpgここからマンセル対セナの壮絶なバトルが繰り広げられました!
消耗したタイヤを滑らしブロックラインで守りに入るセナ。ニュータイヤで左右に煽るマンセル「しかし抜くに抜けないッ・・ここはモナコ」
最後の最後まで諦めないマンセル・・・・!
ゴール!!!
僅か0.215秒差、勝ったのはセナ!でも明らかにマンセルは速かった!

今年のF-1モナコGP
ポールポジションを獲得したのは自身通算16回目となるマクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソ(25歳:スペイン)
佐藤 琢磨 予選21位、オーバーテイクが難しいモナコでは最悪のスタート位置。


by pv1434-1 | 2007-05-27 20:39 | F-1 & モ-タ- スポ-ツ | Trackback | Comments(0)
2007年 05月 27日
次から次と・・・!
b0095299_0241250.jpgb0095299_0242869.jpgあ~ァ、次から次と・・・壊れて行く。
風呂場のカラン(サーモスタット)又、オカシイ、数年前にサーモスタット部品交換したが・・寿命かな?
古くて部品の取り寄せも出来ないので、奮発してカラン新調、ホームセンターで購入取替えする事にした、しかし相手は水もの注意する事は「取り付け入水出口の面合わせ」これが難しい、ナットの締め具合で水漏れを起す。
古いカランを外してまずは配管掃除これが肝心、シールテープを巻き新品に取替え・・・「良し出来た」水を出して確認。
「プシュー」出なくていい所から水が・・・・あぁぁ失敗。
また取り外して組み直し「あ~ァ・・もう嫌」
さて二度目「何ぜかドキドキしながらコックをひねる」・・・「おゥ~~・・水が・・・出る~」
蛇口から、
「やったね・・・成功」ヘヘヘェ!!
ここ最近、休日はこの様に過ぎて行く。

by pv1434-1 | 2007-05-27 00:29 | 何でも修理&作るで~ | Trackback | Comments(0)
2007年 05月 26日
血が騒ぐ・・・。
b0095299_23264030.jpg久し振りに塗装(スクーピ)して・・・思い出したように、少し血が騒ぎ、キズまみれの「娘のヘルメット」を見て「よし塗装しよう」まずは大小の転倒傷を治し、思い出したく無い傷も(上達と苦労の傷あと)
さァ~てデザインを考えるのが一苦労。
イラスト書くのにPC使いこなせたらホントいい仕事(楽)出来るんだが・・・・? 
悔しいが、エンピツと消しゴムでデッサンします、「だれかPC(イラストレータ使い方)教えてくれ~・・・!」ソフト有るのに・・・ハァ~!
今の市販メットデザイン凝り過ぎて、皆同じに見える。
と、言う事で出来るだけシンプルなデザインを考えていますが・・・・・、
さて、どうなる事やら・・・時々報告します。

by pv1434-1 | 2007-05-26 00:35 | 趣 味 | Trackback | Comments(0)
2007年 05月 25日
F-1モナコGP金曜日は休息日
b0095299_145811.jpgフォーミュラ1世界選手権
第5戦モナコGPだけ金曜日は休息日、
ホテルはドレスにタキシード姿で盛り上がる。街は高級車で渋滞、フェラーリ・ランボルギー二・ポルシェ・ベンツリムジンその他色々・・。
車好きには交差点に1時間立ち尽くしても飽きない。

明日は公式予選、日曜決勝。
佐藤琢磨モナコGPでの完走は一度も無い、是非・・完走してもらいたい。

写真は高級ブランド店、カフェ前、エンツォフェラーリで渋滞してます。

by pv1434-1 | 2007-05-25 14:59 | F-1 & モ-タ- スポ-ツ | Trackback | Comments(0)
2007年 05月 24日
普通二輪実技試験 コース図
二輪講習会参加の皆さんへ
気になる二輪試験実技:コース図、試験場で飛び込み試験を受けた方は懐かしく思いますが、自動車教習所を卒業された方は意外と知りません、原付実技講習を受けた方は何となくご存知でしょう?
二輪免許取得の聖地、鬼の住むコースです。
この図は(76コース)普通・小型二輪が受けるコースです、小型二輪の場合はコース同じですが、スラロームが無くなり急制動も30km/h 設定、普通二輪は40km/h 設定ですョ。
他にもう一つ(75コース)があります。

大型二輪はもう少し複雑になり波状路が課題に含まれる(70と71コース)
これはただの道順(コース)です、実技試験は「ただ走れればいい」そんな単純なものではありません、コースを完璧に覚える事が受かる近道だ!

普通・小型二輪(76コース)

by pv1434-1 | 2007-05-24 00:10 | ☆二輪免許取得 物語① | Trackback | Comments(0)
2007年 05月 23日
F-1モナコGP
  (モナコの夜景・グランプリコース)
b0095299_11334544.jpg今週末は、伝統のモナコF-1グランプリ開催
市街地を走る唯一のレース「クラッシュパッドがガードレール」と言うワンミス即リタイアのレース。見る側としてはスリルある最高にエキサイティングなレースが展開される!
モナコGP、何が凄いのかと言うとエンジン音に尽きる、このエンジンサウンド交響楽団は現地で聞かない事には表現出来ない。
19000rpm×800ps、超高回転の芸術 リズム感ある正確な音がビルに反響・・モーッ強烈漏らしそう!!
何度も身震いした事が今でも思い出される。
「いずれにしてもファンにとっても、最高のレースだ。
こんなに近くでF1マシンを見、エンジン音を聴ける機会は、他にはない」
あの広い鈴鹿サーキットでは犬の遠吠えに聞える!
また街がすごい「超~セレブ」
それと毎年5月カンヌ市でモナコより少し離れてるが、カンヌ国際映画祭をやってる。

by pv1434-1 | 2007-05-23 11:36 | F-1 & モ-タ- スポ-ツ | Trackback | Comments(0)