人気ブログランキング |
タグ:F1 ( 8 ) タグの人気記事

2012年 03月 14日
日産デルタウイング
日産は、2012年のル・マン24時間耐久レースに全く新しいレースカー「デルタウイング」で特別参戦することを発表した。
大胆なデザインだ! この様な発想 好きですね~、 しかしシケイン・コーナーなど・・・・速くはないでしょう?
レースシーンを早く見て見たい。


by pv1434-1 | 2012-03-14 09:35 | F-1 & モ-タ- スポ-ツ | Trackback | Comments(0)
2012年 02月 06日
ザウバーC31
ザウバー、今季F1マシン 「C31」 を発表
F1 各チーム新型マシンを発表しているが、すぐ目に付いたのがノーズの形状!!
新ルールに対応するための段差が付き、非常に見苦しい、フロントスポイラーの大型化した時も 「カッコ悪ぅ~」 と思ったがそれ以上だ。
「速いマシーンは美しい」 は死語なのか???
b0095299_22162069.jpg

b0095299_22163628.jpg
b0095299_22164552.jpg


by pv1434-1 | 2012-02-06 22:17 | F-1 & モ-タ- スポ-ツ | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 31日
ザウバーF1
ザウバーは、2011年F1マシン「C30」を発表
昨年の白い車体が・・・スポンサーロゴが増えている「小林 可夢偉」の活躍が大きかったんでしょう、今シーズンの活躍にも期待したい。
日の丸に見える 「クラロ(Claro)」 の赤いロゴが最高の応援だ!!
b0095299_2003288.jpg
b0095299_201916.jpg

ザウバー 小林 可夢偉(動画)

by pv1434-1 | 2011-01-31 20:02 | F-1 & モ-タ- スポ-ツ | Trackback | Comments(0)
2011年 01月 28日
Ferrari F150
今日明日と各チーム新型車の発表で楽しみが一つ増えた。
フェラーリの2011年F1マシン「F150」。
2011年のフェラーリF1マシンは、イタリア統一150年を記念してF150というネーミングが与えられた。
開幕戦 バーレーンGP 3月11日~13日 (バーレーン・インターナショナル・サーキット)
b0095299_21453530.jpg
b0095299_21455659.jpg

フェラーリ F150 シェイクダウン (動画)

by pv1434-1 | 2011-01-28 21:46 | F-1 & モ-タ- スポ-ツ | Trackback | Comments(0)
2008年 08月 10日
『クラッシュ』
b0095299_18155189.jpg『クラッシュ』

毎日暑い~・・・家でグッタリ・・部屋でゴロゴロ!!
で、
熱い本を読んだ!『クラッシュ』作品自体は古いんですが
想像すら出来ない苦痛の日々・・死の淵からの復活
支える家族が素晴らしい。

1998年5月3日、雨の富士スピードウェイで
「日本一のフェラーリ遣い」と呼ばれた男の人生は大きく変わった。
多重クラッシュ事故による死の淵からの生還。
失った顔、壮絶な痛み…。
恨み、怒りを超え、家族のため、そして自分自身のために挑んだ闘いで見つけた人生の意味。
すべての人に勇気と無限の可能性を与えるノンフィクション。
「クラッシュ」に続く「リバース」も有り!
『クラッシュ』


by pv1434-1 | 2008-08-10 18:19 | 本&DVD/テレビ | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 07日
スーパーアグリ:鈴木亜久里
スポルトニュースより
感情を堪えて淡々と話す姿に胸が熱くなる・・。 「残念で仕方がない!!」

亜久里と琢磨・・心に残る会話!

by pv1434-1 | 2008-05-07 08:40 | F-1 & モ-タ- スポ-ツ | Trackback | Comments(0)
2008年 05月 02日
アイルトン・セナ
昨日の5月1日:アイルトン・セナの命日
ドライバーの安全性に一番真剣に取り組んでいたのが『セナ』だった、しかし本人はレース中の事故で亡くなった!
あれから14年、あの日以来 F1での死亡事故は起きていない。
今でも忘れる事の出来ない世界最高のレーサーだった。
当時、深夜までTV中継を見ていたが・・片山右京がコクピットの中で瞑想してる姿も忘れる事が出来ない。

レーサー『アイルトン・セナ』最後の映像!

by pv1434-1 | 2008-05-02 00:45 | F-1 & モ-タ- スポ-ツ | Trackback | Comments(0)
2007年 09月 26日
1977年・第2回F-1日本GP・富士スピードウェイ
b0095299_095178.jpg1977年のF-1日本グランプリではロニー・ピーターソン(タイレル)とジル・ヴィルヌーヴ(フェラーリ)が第1コーナーでクラッシュ。
b0095299_0111122.jpgこのクラッシュで宙を舞ったヴィルヌーヴのマシンは立ち入り禁止区域にいた観客2名に激突し、
死亡事故が起きた(ヴィルヌーヴは無事)
この事故の衝撃や、当時暴走族の傍若無人なふるまいが大きな話題となった事もあり「モータースポーツ=危険」という認識が広がった。
これだけが原因ではないがそれ以来、日本からF-1GPが姿を消す。「興行的にも採算が取れなかった」のが本音かも?
当時の写真、時代を感じる、まるで草レースの様な・・見てる方は迫力あったと思う。

◆いいニュースです、
アグリチームに新たなスポンサーロゴが描かれる事となった。
マシーンにはこれまでの [SS UNITED] のロゴは無くなり[FOUR LEAF、AUTOBACS、カロッツェリア、カップヌードル]のロゴが描かれる、
マシーンの雰囲気が変わるかも?これも一つの楽しみ。
b0095299_2046236.jpg1977年F1日本GP

1977年F1日本GP動画こちら!

by pv1434-1 | 2007-09-26 00:12 | F-1 & モ-タ- スポ-ツ | Trackback | Comments(0)